袴の着付けと人気のネイル

美容院で袴の着付けをするときの注意点

美容院で袴の着付け 卒業式で袴を着る際は、美しく着付けができる美容院の利用がおすすめです。式の開始時間が朝の9時や10時など、営業時間前でも、事前に予約をすればヘアセットや着付けをしてくれます。
しかし卒業式前は、利用する人が多くなり満席になることも考えられるので、早めに予約をとっておくほうが無難です。
予約の際は、店舗スタッフから持ち物や注意事項などを聞いて、忘れ物をしないことが大切です。
特に忘れがちな小物として、襟芯や紐などがあげられます。小さな小物でも、着付けの仕上がりが違ってくるので、忘れないように事前確認を入念にする必要があります。
それでも万が一、忘れ物をした場合は、美容院で販売されている小物を購入したり、レンタルもできます。
しかし、シーズン中は売り切れなど在庫がない時もあるので注意しましょう。
髪飾りもプラスチックの容器に入れた状態で持参し、当日はどんなスタイルにするか、事前におおよその雰囲気を決めておくと便利です。
あらかじめ袴に合うヘアスタイルを雑誌などで見て、当日気に入った写真を持参すれば、スムーズに対応してくれるでしょう。

袴を着用する時のネイルで人気のデザイン

袴を着用する時に、ネイルにまでこだわる女性がとても増えてきています。
雑誌などでも袴に合わせたデザインのネイルが紹介されることが増えてきており、自宅でもオリジナルのデザインの物を作ることが出来るようになったので、細かいところまでこだわる人が増えました。
中でも、人気を集めているのが桜など日本の花をモチーフにしたデザインです。桜などの日本の花をモチーフにすることで、華やかになるだけでなくおしとやかな印象になります。
また、ベースになる色は大人っぽい紫色や、桜をイメージしたピンク色が人気を集めています。
その他には、袴のデザインと同じようなデザインのネイルにすることも人気です。ベースの色やデザインを同じにするだけで、統一感が出るので袴と合わせても違和感がなく、落ち着いた雰囲気にすることが出来ます。
髪飾りのデザインと同じような物にするのもおしゃれに見えるので注目されています。
衣装を華やかにするだけでなくネイルにもこだわってみましょう。